イベントは 終了 です

森村泰昌新作公演とスペシャルトーク-野生「能」2019:火魔我蹉鬼、洲波羅、富久破裸-

詳細
世界初演!「下町物語プロジェクト2017-2019」本説
森村泰昌 野生「能」2019:火魔我蹉鬼、洲波羅、富久破裸
KAMAGASAKI,SUHARA,FUKUHARA

※9日の前売券が完売いたしました。当日券を若干数販売する予定です。本日、鑑賞をご希望の方は、当日券販売用整理券を18時15分から劇場ロビーにて配布いたしますので、お早めにお越しください。


ゴッホ、アインシュタイン、マリリン・モンロー、、、20世紀の美術史や歴史的人物、女優などに扮装する自画像的写真作品(セルフポートレイト)によって、世界で活躍する森村泰昌。日本を代表する美術家が「下町とは何か?」 という問いをテーマに3カ年のプロジェクトを始動。2017年は、関西三都の下町(神戸:新長田、大阪:釜ヶ崎、京都:崇仁/東九条)を巡りつつも、どこにもない架空の下町についての序説として、町下路地蔵(ルビ:まちしたろじぞう)こと森村の『贋作「下町新党」党首演説』、思考地図としての展覧会、関連映像作品上映と3都市の賢者達との対話で幕を開けました。

2019年の本説では、“下町が直面しているものとは何か”を森村が創作へと昇華させます。

政治経済の論理によって済し崩し的に変わろうとしている“街の事情”と、それらに左右されない“ふつふつと残っている魂のようなもの”。自然発生的に形成されてきた路地や、海辺や河原などの水際の文化といった、土地から湧き上がるものの息づき、、、。そうした地脈の過去と現在と未来をつなぐ “能”に着目します。ただし、本作では伝統芸能としての“能”ではなく、“野生の能”とでも言うべき、古に大陸からもたらされた表現の原点に立ち戻り、三間四方に立ち現れる夢幻を描きます。

旅人“森村”が見ているものとは? 

建物が、超自然的な存在が、海が語る、言霊とは? 

そして“私たち”が感受し想像するものとは?

時代や、国や、人種や、事物や空間を超越した、森村流の飛躍的解釈による『野生「能」2019:火魔我蹉鬼、洲波羅、富久破裸 KAMAGASAKI SUHARA FUKUHARA』が、いま、ここに、出現します。


森村泰昌(もりむら・やすまさ)

1951年大阪市生まれ。大阪市在住。京都市立芸術大学美術学部卒業、専攻科修了。ゴッホの自画像に扮するセルフポートレート写真を制作。以降、今日に至るまで、一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続ける。1989年、ベニスビエンナーレ/アペルト88に選出され、以降国内外で展覧会を開催する。2014年、ヨコハマトリエンナーレ2014の芸術監督を務める。2016年の国立国際美術館での大規模個展では、初の長編映像作品《「私」と「わたし」が出会うとき―自画像のシンポシオン―》を制作し、翌年、モスクワのプーシキン国立美術館の個展「自画像の美術史」を開催でも上映。文筆の仕事も多く、近著に「露地庵先生のアンポン譚」「対談 なにもかへのレクイエム/20世紀を思考する」、「自画像のゆくえ」など多数。2011年秋、紫綬褒章を受章。2018年、大阪・北加賀屋に美術館「M@M(モリムラ@ミュージアム)」をオープンさせるなど、分野を横断し多岐にわたる活動を続けている。

【作品概要】
森村泰昌が扮する旅⼈が、大阪・京都・神⼾の3つの都市を巡る能形式を引⽤した現代舞台劇。大阪は建物、京都は川と道、神⼾は海をモチーフにした、三部物語を序破急の構成によって表現。神戸公演では、森村とゲストによるトークの二部構成によって、作品世界を広げ、深めます。

創作、脚本、出演:森村泰昌 演出:あごうさとし
企画・プロデュース:木ノ下智恵子(下町芸術祭ディレクター、大阪大学共創機構社学共創本部 准教授)
出演:太田宏(青年団)、葛西友子(パーカッション)、太田真紀(ソプラノ)
映像:藤井光、岸本康 音楽:伊左治直
映像編集・オペレーション:加藤文崇 舞台監督:夏目雅也、北方こだち 照明:三浦あさ子 音響:西川文章
制作:岩本順平、笠木日南子 制作協力:大館奈津子(一色事務所)


【公演概要】
11/9 (土)19:00- 森村泰昌×やなぎみわ(アーティスト)
11/10(日)19:00- 森村泰昌×塚原悠也(アーティスト、contact Gonzo主宰)
※ 司会進行:木ノ下智恵子
定員:各回100名程度
料金:一般前売3500円/当日券4000円/学生2500円/学生当日3000円 
場所:ArtTheater dB神戸(神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4階)

主催:新長田アートコモンズ実行委員会
共催:大阪大学「下町三都物語2016-2019」クラスター、一般社団法人アーツシード京都
協力:大阪大学21世紀懐徳堂、千島土地株式会社、京都市立芸術大学芸術資源研究センター、NPO法人こえとことばとこころの部屋cocoroom

【チケットお申込み&お問合せ】
新長田アートコモンズ実行委員会
〒653-0041神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館4階NPO法人DANCE BOX内
TEL : 078-647-7430 (11:00-18:00) Mail:shinnnagata.artcommons@gmail.com
※電話でのご予約の際は、公演タイトル、日時、チケットの枚数・券種、お名前、メールアドレス、電話番号を上記の連絡先までお知らせください。
※チケットのお支払い完了後の変更、取り消しはお受けいたしかねますので、ご注意ください。


追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#492653 2019-11-09 03:44:59
過去の更新
2019/11/9 - 11/10
[ 土 ] - [ 日 ]
19:00 - 21:00 JST
カレンダーに追加
会場
チケット
9日19時公演:一般前売 受付終了 ¥3,500
9日19時公演:学生前売 受付終了 ¥2,500
10日19時公演:一般前売 受付終了 ¥3,500
10日19時公演:学生前売 受付終了 ¥2,500
会場住所
神戸市長田区久保町6丁目1−1 アスタくにづか4番館4F 日本
主催者
新長田アートコモンズ実行委員会
フォロワー数: 47

PRおすすめ情報

  • 【Peatixクーポン】すぐ使える!お得なクーポンを提供中!

  • 【Peatix限定】お得なふるさと納税でAmazonギフト券還元中!

  • 【2,000円OFF】Oisixこだわり食材の詰め合わせ「おためしセット」

  • 【大阪・京都にも上陸!】最大1,000円分のタクシー料金割引クーポンプレゼント!

  • 【新規登録限定】最大14,940円OFF!転職サイト「ビズリーチ」

  • [特集]トレンドを学ぶ、自分を磨く。ビジネスセミナー・イベント情報